大久保 衿花 副院長

女性のお悩み解決のスペシャリスト

大久保先生は、国内の大学病院形成外科にて勤務を経て、都内の大手美容外科にて豊富な経験を積みました。その後、同美容外科の副院長として、患者様の美の追求をサポート。女性ならではの視点と細やかな配慮で、患者様お一人ひとりの美容に関するお悩みに寄り添い、理想の美を追求し、皆様の笑顔のために尽力してまいります。

目元の美容手術、特にクマ取りにおいて高い専門性を持ち、形成外科出身としてのハイクオリティな美容医療を実現。最大手美容外科の副院長としての経験を活かし、女性特有のお悩みに対する解決策を得意としています。

女性医師だからこそ深く理解できる悩みがあります。その細部にわたる配慮と専門的なスキルで、患者様の理想とする美しさを実現していくべく、彼女の役割は、ただの医師を超え、患者様の心に寄り添うパートナーとなることでしょう。

資格

  • 日本形成外科学会(JSPRS) 会員

経歴

  • 東京女子医科大学 卒業
  • 自治医科大学 勤務
  • 最大手美容外科 勤務
  • 最大手美容外科 副院長

メッセージ

大久保と申します。美容医療のフィールドでの豊富な経験を経て、この度は女性医師として皆様の前に立つことになりました。

女性ならではの視点から、お一人ひとりの悩みに寄り添い、共に美の追求をしていきたいと思っています。今まで培ってきた経験をもとに、女性特有のお悩みへのアプローチを得意としていますので、お気軽にお問い合わせください。

アラジン美容クリニックの初の女性医師として、女性だから理解できる美に対する願いや悩みに深く共感していき、細やかな配慮を持ってサポートします。皆様の理想とする美しさを実現するために心を尽くしてまいります。一緒に、より輝く未来への一歩を踏み出しましょう。皆様の笑顔と満足のために、最善を尽くします。

ドクター紹介Doctor

jaJA